担当者 ohta  登録日時 2020/12/22 9:39 (150 ヒット)

 
      主  般社ェクトマ会主催

      2021 新春PM
   
New Normal 時代のプロジェクトマネジメント〜

 詳細な開催案内はここからダウンロード


協賛: 経営工学関連学会協議会加盟学会日本経営工学会日本オペレーションズ・リサーチ学会日本品質管理学会日本信頼性学会研究・イノベーション学会,日本設備管理学会,経営情報学会日本ファンクションポイントユーザ会
公益社団法人精密工学会、公益社団法人土木学会 (予定)

 

後援: 一般財団法人日本規格協会一般財団法人日本科学技術連盟(予定)

 

 

日時: 202119日( 13:3017:00 

 

対象者
プロジェクトマネジメントに興味がある全ての方

PM学会に新規入会を検討れてい

 

PM学会の正会員,学生会員の方,法人会員企業にご所属の方

参加申込: PM学会からお申込みください

         PM学会HP: https://spm.or.jp/

 

■申込期限:2021119日(火)

  但し、定員に達しましたら期限前に締め切ります。

 

学会入会方法れる方はPM学会から手続き

 

         PM学会HP: https://spm.or.jp/

 

開催方式: オンライン(Zoom予定)

 

参加費用:会員は無料,  非会員は1000円

 

 

開始時間 09時00分
定員数 30人
担当者 ohta  登録日時 2020/12/22 10:28 (148 ヒット)


 YouTube チャンネル配信

  一般社団法人 日本設備管理学会 2020年度  秋季研究発表大会

テーマ:「ポストコロナの設備管理」 〜新しい形のものづくりとコトづくり〜 


主催:一般社団法人日本設備管理学会 協賛:特定非営利活動法人観光情報学会、独立行政法人国立高等専門学校機構 福井工業高等専門学校 全国 KOSEN 支援機器開発ネットワーク(Kosen-AT)、一般社団法人日本支援技術協会 後援:鯖江市

秋季大会動画配信のご案内はここからダウンロード

SOPEJ YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7oO5oSozWi4S5FH8-pjmWA


一般社団法人 日本設備管理学会  秋季研究大会実行委員からのご案内
SOPEJ YouTube YouTube YouTube チャンネル(新設)にて配信


秋季研究大会メイン会場プログラムを配信します。ポストコロナのモノ づくりについて、新しいアイデアがわいてくると思います。ぜひご覧ください。
 

≪プログラム≫

学会長挨拶
株式会社デンソー   エグゼクティブアドバイザー
早稲田大学創造理工学研究科 創造理工学研究科  客員教授 小島史夫 


基調講演:めがねのまち鯖江の産業振興について
講演者:鯖江市  商工政策課参事 商工政策課参事  渡辺賢氏


特別講演:IoT を用いた最先端漆器システムの紹介  −ものづくりからことづくりへ−
講演者:株式会社 下村漆器   代表取締役社長 下村昭夫氏


 

開始時間 10時15分
定員数 100人
担当者 ohta  登録日時 2020/12/22 9:23 (140 ヒット)

 2021 年    電 気 学 会       電 子・情 報・シ ス テ ム 部 門 大 会 開催案内と企画セッションの募集 

1.開催案内
 2021年 電気学会 電子・情報・システム部門大会(C部門大会)を,下記のとおり開催します。 (現地開催を予定していますが,新型コロナウィルス感染症の対策状況により,オンラインとの併催等に変更とな る可能性があることをご承知おきください。)

     詳細な開催案内はここからダウンロード

【会期】2021 年9 月15 日(水)〜9 月17 日(金)(9 月18 日(土)は技術見学会を開催予定)

【会場】富山県立大学(〒939-0398 富山県射水市黒河5180)

【主催】電気学会 電子・情報・システム部門

【共催】富山県立大学,電気学会北陸支部

【協賛】(以下,依頼予定)映像情報メディア学会,エレクトロニクス実装学会,応用物理学会,計測自動制御学会, システム制御情報学会,情報処理学会,照明学会,精密工学会,電子情報通信学会,日本オペレーションズ・ リサーチ学会,日本感性工学会,日本生体医工学会,日本設備管理学会,日本知能情報ファジィ学会,レーザ ー学会, IEEE 名古屋支部,Japan Chapter of the IEEE Society on Systems, Man and Cybernetics 2.企画セッションの募集 以下の内容に関する企画セッションの提案を募集します。

【企画内容】 2016 年度より,従来の企画セッションとシンポジウムセッションを統合し,改めて企画セッション といたしました。よって,新規性のある研究内容についての発表のみならず,「研究・技術動向の系 統的な発表」など,新規性は必須とはしません。また,講演,パネル,討論など自由な形式が選べま す。

【応募内容】 セッションのテーマ,企画の趣旨ならびに概要,オーガナイザ,座長(オーガナイザと同一でも可), セッションを構成する講演(1 件20 分の講演6 件を目安に構成してください)をご提案ください。 企画セッションの採否は,大会委員会において決定します。

【対象分野】 電子物性・デバイス,光工学,電気回路・電子回路,計測・制御システム,情報通信工学,生体医工 学・福祉工学,バイオエレクトロニクス,情報システム,情報処理・ソフトウェア,知能・ロボティ クス,メディア情報・ユーザインタフェース,音声画像処理・認識,知覚情報,センシング,信号処 理,ソフトコンピューティング,機械学習,スマートシステム,メタボリズム社会・環境システム等

【応募資格】 特に問いません。会員以外のセッション企画・発表も歓迎します。

【表彰】 活性度の高い企画セッションを企画賞として表彰します。 【申込期間】 2021 年3 月1 日(月)〜 3 月31 日(水) 「企画セッション申込書」(大会ホームページに掲載)に必要事項を記入し,大会係 (conf21c@iee.or.jp)宛に送付してください。

 

開始時間 09時00分
定員数 30人
担当者 ohta  登録日時 2020/12/22 10:04 (123 ヒット)

 【オンライン配信】価値向上フォーラム2020 「第52回中部VE大会」

〜未来社会に向けた価値創りへの挑戦!〜

  開催案内はここからダウンロード

1967年に始まった中部VE大会は52回目を迎えました。本年度は「未来社会に向けた価値づくりへの挑戦!」をコンセプトに掲げ開催します。価値向上、コストダウンを進めるために必要な斬新なアイデア発想の手がかりをつかんでいただけるプログラムです。コロナ渦で皆様を取り巻く環境が大きく変化し当たり前だとされたことが当たり前ではなくなりパラダイムシフトが起きています。

今の時代だからこそこれまで以上に「VEの考え方や具体的なVEの取組み」が重要となります。

昨年まではお集まりいただいて開催していた本フォーラムですが、本年は新型コロナウイルス感染症対策としてオンライン配信にて開催いたします。

【参加対象】

●企業価値を創造したい、企業価値を高めたい方VE(バリュー・エンジニアリング)について知りたい方

VEの導入・実践をお考えの方新規事業の創出や先進企業の取り組みを知りたい方

【配信期間】2021115日(金)〜21日(月)

【参加費】14,300(19,800) +消費税・( )内は会員外価格です

     ※日本設備管理学会会員様には、会員価格で対応させていただきます。

【お申込み】中部VE研究会ホームページからお申し込みください。

      https://www.chusanren.or.jp/sc/sdata/4589.html

【プログラム】

◆開会挨拶◆ 第52回中部VE大会開催の挨拶

 中部VE研究会の活動紹介

  中部VE研究会 幹事

*******************************************************************************

◆基調講演◆ 顧客とつながる時代のマーケティング 〜優れた場の設計の重要性〜

オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員COCO

株式会社顧客時間 共同CEO  

 奥谷 孝司 氏

*******************************************************************************

◆特別講演◆ 空飛ぶクルマの「これまで」と「これから」 〜世界を未来へ誘うために〜

有志団体CARTIVATOR(カーティベーター)

 共同代表 中村 翼 氏

*******************************************************************************

◆VE事例◆

VE活動の定着と拡大の取り組み(三菱電機株式会社)

・コストダウンを実現するプレス加工 VE/VAセミナー 

 〜コロナ禍における""働き方改革と深絞り加工の最新技術紹介〜(株式会社加藤製作所)

ICT建機による省力化と安全性の確保 〜担い手不足を解消する第一歩〜(株式会社熊谷組)

・設計者に向けた実践的VE手法の開発・浸透拡大の取組について(アイシン精機株式会社)

・企業活動とVE(株式会社技術経営フロンティア)

※詳細はホームページにてご確認ください。

*******************************************************************************

 〈中部VE研究会について〉

https://www.chusanren.or.jp/chubu_ve/

【お問合せ先】

中部VE研究会 大土井・森・石原

Mail  seminar@chusanren.or.jp

Tel 052-931-9826

 

 

 

 

 

 

開始時間 10時00分
定員数 30人
前のイベント