担当者 ohta  登録日時 2019/5/8 8:01 (188 ヒット)

 

公募要領

 

 募集内容

所属      :  早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営デザイン専攻

職位      :  教授(任期付)または准教授(任期付)

着任時期    :  2020 41   募集人員:2
   
      *公募要領ここからダウンロード

______________________________________
教育・研究領域

   下記の経営デザイン分野の領域のいずれかで教育・研究ができること.

   実務経験を持つ方,あるいは実務への理解・関心が強い方,また,IEベースでの思考や,改善活動などに理解がある方が望ましい.

    マーケット・顧客開発

    製品・サービス企画・開発

    サプライチェーンマネジメント/ロジスティクマネジメント

    生産マネジメント(調達・製造・販売)

    事業経営

   (注)応募に当たっては,応募領域番号を明記のこと(複数も可)

______________________________________

 応募資格

   博士の学位を有する,または,202041日までに博士学位を取得見込みの方

   大学院生の修士論文,博士論文の指導を行える方

   研究と教育の双方に情熱を持っておられる方

   他の教員と協力して,学部・研究科・学科・専攻の運営に力を注いでいただける方

   英語で研究・講義ができる方.海外での教育・研究実績があることが望ましい.

 

   補足事項

   職位は教授(任期付),または准教授(任期付)です.教育・研究歴,および年齢などに応じて,採用資格は最終面接までに提示します.

   任期は3年間です.

当該期間満了後,教育,研究業績および勤務状況等を考慮の上,2 年を超えない範囲で再任用(更新)を認める場合があります.その後,さらに再任用(更新)が行われる場合もありますが,教授(任期付)および准教授(任期付)としての継続在職期間の合計は,10 年を超えることはできません.また,満70歳に達する年度を超えて契約を更新することはできません.

資格に関わらず201341日以降に本学と雇用契約があり,今回の採用日までの間に原則として半年間以上の雇用契約を締結していない期間がない場合は,継続雇用契約期間に上限があります.そのため,契約期間や再任用の有無・期間について,上記に満たない場合があります.

 

  業務内容

経営デザイン専攻に所属し,公募の5領域のいずれかに関係する講義科目,プロジェクト研究演習,大学院研究指導,入試業務,諸会議への参加等を担当していただきます(科目名,内容は,現行のものから変更になる場合があります).

 

  就業場所・勤務時間・休日等

(1) 就業場所

原則として,早稲田大学各キャンパス

(2) 勤務時間・休日等

所定労働日および勤務時間(始業・終業時刻,休憩時間)等は,本学規程によります.なお,専門業務型裁量労働制を適用し,研究業務の性質上,業務遂行の手段及び時間配分の決定等については本人の裁量に委ねるものとします.

休日は,土曜日,日曜日,年末年始,国民の祝日,国民の祝日の一部に授業を実施することにより設ける臨時の休業日および大学創立記念日とします.ただし,大学があらかじめ授業を実施すると定めた日を除きます.なお,業務上やむをえない事情により休日に勤務させる必要が生じた場合,休日を振り替えることができます.

経営デザイン専攻では,社会人教育を含む実践型教育を行っており,授業時間帯は夜間および土曜日が主体となります(詳しくは,経営デザイン専攻ホームページ(http://www.bdm.waseda.ac.jp)をご覧ください).

(3)休暇

労働基準法等法令に定められた休暇および,大学が特に定めた日

開始時間 17時00分
定員数 2人
担当者 ohta  登録日時 2019/2/4 15:20 (917 ヒット)

                      日本設備管理学会
 2019度 創立30周年記念 春季研究発表大会

テーマ :デジタルトランスフォーメーション時代の設備管理
発表募集のご案内

大会委員長 高田 祥三
                                                        実行委員長 松本 俊
*講演申込み期限を3月29日(金)まで延長いたします。申込みの程よろしくお願いいたします。
 

2019年度創立30周年記念春季研究発表大会における一般講演,オーガナイズド・セッションを下記の要領にて
募集いたします。奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

 

1.  日時: 2019   66日(木)13時〜1930(予定) 30周年企画,特別講演会,パネルディスカッション,懇親会 

                         67日(金)10時〜1630(予定) 特別講演会,研究発表会 

2.  場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館2(東京都新宿区大久保3-4-1 

地下鉄東京メトロ(副都心線)西早稲田駅 出口3(早大理工方面口)がキャンパスに直結  

JR山手線,西武線,東京メトロ(東西線) 「高田馬場駅」より徒歩約15 
  https://www.waseda.jp/fsci/access/

 

3.  発表者の資格 

発表者,連名者のうち,少なくとも1名が本会,名誉会員,正会員,または学生会員・研究室会員であること。 

4.  研究発表申込み方法および締切 

研究発表は2日目の67日(金)ですのでご注意ください。研究発表申込書に必要事項をご記入の上,FAX052-931-5195)もしくはE-mailsopej@chusanren.or.jpにて,学会事務局へご送付ください。研究発表申込書は,以下からダウンロードして下さい。また,34件の発表をまとめた統一テーマで“オーガナイズド・セッション”をお申込いただくときには,そのセッションを構成する研究発表の申込書をまとめてご送付下さい。 

なお,プログラム編成の都合上,一般講演あるいは事例・技術報告でお申込頂いた発表を,オーガナイズド・セッションに組み込ませて頂くこともありますので,あらかじめご了解のほど,よろしくお願い申し上げます。 

研究発表申込締切 : 2019315日(金)必着   申込み期限を3月29日(金)まで延長いたします。
   *研究発表申込書ここからダウンロード

5.  予稿集原稿提出方法および締切 

予稿集原稿は,Wordもしくはpdfファイルの形式で学会事務局sopej@chusanren.or.jpE-mailにてお送り下さい。従来と同様のスタイルで原稿を作成される場合は,原稿作成要領を以下からダウンロードして下さい。

*講演原稿作成要領ここからダウンロード   *講演原稿作成例ここからダウンロード

また,予稿集原稿として,発表時に使用されるPowerPointのスライドも受け付けます。配布資料(6スライド/ページ)を4ページ以内(白黒)pdfファイルとして下さい。このとき,文字が読める大きさのフォントをご使用下さい。
 

予稿集原稿締切  2019419日(金)必着 

6.  募集する「領域」とキーワード 

   [設備経営]設備と投資 設備と安全 経済性解析 保全性解析 管理システム 情報システム 

          設備と環境・リサイクル・リユース 設備と省エネルギー 設備管理・設備保全の市場動向・分析 

   [設備設計]設備設計における性能,製作性,運用性,信頼性,保全性    試作の不良検出,性能チェック 

   [製造技術]加工技術   品質管理   生産性   生産システム    据付け・試運転の製造不良改善 

   [設備管理]設備管理の組織・要員  設備管理の技法 設備管理技術 設備診断技術(劣化診断,寿命予測) 

 設備診断・監視システム  設備信頼性技術 

   [設備保全]設備保全の計画・管理  設備保全の進め方と組織  保全形態・方式  自主保全,TPM 

          設備故障の管理と補修  設備保全の実施例  設備保全の効果測定と評価 

   [教育,その他]設備保全教育  設備管理教育(企業・大学),その他

 

. 参加募集(予告)
創立30周年記念春季研究発表大会のプログラム詳細および参加者募集のご案内は,4月下旬発行予定の会誌(第31巻第1号)に掲載しますが,当会ホームページにも4月中旬にはアップする予定です。昨年の秋季大会の時と同様に,当会ホームページからのオンライン申込,あるいは,参加申込書をE-mailの添付ファイル,郵送またはファックスで受け付ける予定です。
  参加申込締切 : 2019524日(

 

. 発表の申込み先と問合せ先
日本設備管理学会 事務局(461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13中産連ビル新館2) 事務局 樋口
E-mailsopej@chusanren.or.jp Tel:052-931-7077Fax052-931-5195





 

 


 


 

開始時間 13時00分
定員数 300人
担当者 ohta  登録日時 2019/4/11 9:23 (1624 ヒット)

 

一般社団法人 日本設備管理学会

2019度 創立30周年記念 春季研究発表大会 

テーマ :デジタルトランスフォーメーション時代の設備管理

参加募集のご案内

会長    眦帖‐融

実行委員長 松本 俊
参加込み期限を5月31日まで延長しました
HP上オンラインでの参加申込みは締切ました。

2019年度創立30周年記念春季研究発表大会における特別講演,パネルディスカッション,オーガナイズド・セッション,研究発表を下記のとおり開催致しますので,ご参加下さいますようご案内申し上げます.

 1.30周年記念春季研究発表大会

日時:201966日(木)1日目         1300分〜1930

       67日(金):2日目    1000分〜1650

場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス

63号館2階(東京都新宿区大久保3-4-1

・地下鉄東京メトロ(副都心線)西早稲田駅

 出口3(早大理工方面口)はキャンパスに直結

・JR山手線,西武線,東京メトロ(東西線)

 「高田馬場駅」より徒歩約15

https://www.waseda.jp/fsci/access/

2.大会プログラムの概要

大会1日目(66日(木))

オープニングセッション

  『学会会長のあいさつ』 早稲田大学 眦 祥三 氏

  『設備管理学会の30年』 九州大学 松山 久義 氏

  『学会への期待』       日本プラントメンテナンス協会会長 土屋 総二郎 氏

特別講演

  『トヨタの技能の伝承、人づくり 〜生産ライン運営と進化の基礎〜』

デジタル化技術とのスパイラルアップに向けて

      トヨタ自動車蝓.哀蹇璽丱訐源鎖篆淵札鵐拭次ー膾此々盒 智和 氏

パネルディスカッション

  『デジタルトランスフォーメーション時代の設備管理

モデレータ 名古屋工業大学 萩原 正弥 氏

パネリスト 東京大学 梅田 靖 氏、    螢妊鵐宗次\亢 基弘 氏

      オークマ蝓《光 克則 氏、 KSKアナリティクス 山田 賢太郎 氏

 交流会

日 時: 66日(木) 1800分〜 場 所:早稲田大学 63号館1階ラウンジ

 

 大会2日目(67日(金))

特別講演

  『IoT推進のためのプラスチック成形加工業界における成形条件情報の共通化とその効果』

 (一社)西日本プラスチック製品工業協会事務局長 平田 園子 氏

特別講演

  『TPMの設備管理領域において解決出来ている事・これから研究して解決しなければならない事』

  () 日本能率協会コンサルティング取締役 守田 義昭 氏

研究発表


3.参加費用

会員種別

大会参加費*

正会員・賛助会員

10,000円 

学生会員・研究室会員・学生

1,000円 

共催・協賛団体会員

10,000円 

一般(上記以外)

11,000円 

* 学生の方は,当日までに入会申し込みをしていただくことを前提に,学生会員として扱います

* 共催・協賛団体の方も正会員と同額といたしますので,是非,お誘い合わせ下さい.

* 交流会を用意していますので,是非ご参加下さい(交流会費は無料です).

 

4.申込方法:

学会ホームページ(http://www.sopej.jp/)からオンラインでお申込み頂くか,参加申込書の電子ファイルをダウンロードして頂いて,必要事項をご記入の上,学会事務局にE-mailの添付ファイル,もしくは郵送またはファックスでお送りください.

 *2019年度 創立30周年記念 春季研究発表大会 開催案内&講演プログラムここからダウンロード
   
2019年度 創立30周年記念 春季研究発表大会 参加申込み書ここからダウンロード

送付先: 461-8580名古屋市東区白壁三丁目1213 中産連ビル新館3階

   日本設備管理学会事務局 研究発表大会係

    TEL: 052-931-7077,  FAX: 052-931-5195, E-mail: sopej@chusanren.or.jp 

申込締切:2019524()  締切延長 2019年5月31日(金)
日参加も受付けますが,なるべく事前にお申し込みください.

 <その他>

・参加申込を受付後,請求書をお送りいたします.

・予稿集は当日受付にてお渡しします(予稿集は残部がある場合に限り大会終了後頒布いたします).

協賛:日本経営工学会,精密工学会,日本機械学会,日本保全学会(依頼中),日本プラントメンテナンス協会,日本IE協会




開始時間 09時00分
定員数 250人
担当者 ohta  登録日時 2019/4/17 9:03 (578 ヒット)

 

日本設備管理学会 東海支部主催

平成312019)年度

第23回 設備保全シンポジウム

「災害に備える」

 

 わが国では,19951月の阪神淡路大震災,20113月の東日本大震災,20164月の熊本地震など,時折大きな自然災害が発生しており,今後も,災害の直接的な被害や,電気,ガス,水道などの供給停止によって,工場の生産活動が停止するような事態は避けられません。災害に備える設備保全とはどのようなものなのでしょうか?その答えは簡単に出そうもありませんが,少なくとも,それぞれの現場が個別に対応するのではなく,地域,社会,企業間の連携が必要な課題と考えられます。

そこで今回のシンポジウムでは「災害に備える」と題し,過去の事例から,設備保全における災害への備えについて考え,情報を共有するための講演とパネルディスカッションを企画しました。

 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

1. 日 時

令和元(2019)517日(金)

1330分〜1730分 シンポジウム

1800分〜1930分 懇親会


2.
会 場

愛知工業大学  自由ヶ丘キャンパス

名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目49-2

  地下鉄名城線 自由ヶ丘下車“崕亳から

南へ約1

  公共交通機関をご利用下さい


3.
申し込み方法

郵送,FAXEmail(higuchi@chusanren.or.jp)

で,参加申込書に示す必要事項を記入いただき

お送りください。

   *参加申込書ここからダウンロード


4.
定員100名 (先着順)


5.
参加費用

会員種別

シンポジウム参加費

懇親会費

事前申込み

当 日

正会員・賛助会員

3,000

4,000

4,000*

学生・研究室会員

無 料

協賛団体会員

4,000

5,000

上記以外一般

5,000

6,000

*準備の都合上,事前にお申し込みください。請求書と当日案内を送付します。

 

6. 事前申込み締切り      令和元(2019)510()

 

7.    問い合わせ先 〒461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13(一社)中部産業連盟内

一般社団法人日本設備管理学会 東海支部 事務局(樋口)

   Tel. 052-938-3535  Fax. 052-931-5195  E-mail:higuchi@chusanren.or.jp

 

協賛(依頼中):(公社)日本プラントメンテナンス協会,(公社)日本経営工学会中部支部

(一社)中部産業連盟

開始時間 13時30分
定員数 100人
担当者 ohta  登録日時 2019/4/25 7:49 (260 ヒット)

 

日本設備管理学会 西部支部会員各位

日本設備管理学会
             西部支部長 太田博光

 

令和元年度 日本設備管理学会 西部支部総会

および講演会開催のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申しあげます。平素は西部支部事業に対しまして格別のご高配を賜り,厚くお礼申しあげます。
 さて,令和元年度 日本設備管理学会 西部支部総会及び講演会を下記のとおり開催致しますので,ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。
なお,ご欠席の場合は返信用葉書の委任状欄にご署名,ご捺印の上,59日(木)迄にご返送下さいますようお願いします。    
                                                                                                         敬具

                                   記

 日 時:令和元年 516日(木)14:3015:20

 場 所:ウェル戸畑 (北九州市立福祉会館) 8 83会議室
 

804-0067 福岡県北九州市戸畑区汐井町16  電話:093-871-7200 
                      アクセス   http://www.wel-tobata.jp/access/

不明な点は以下にお尋ね下さい。日本設備管理学会 西部支部支部長
                 
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産大学校 海洋機械工学科
                  太田 博光 (連絡先E-mail: ohta@fish-u.ac.jp, TEL 083-286-3898 直通) 


1
.支部総会 14:3015:20 会場:ウェル戸畑(北九州市立福祉会館) 8 83会議室

議 題:1.平成30年度 支部事業報告・収支決算について

2.令和元年度 支部事業計画・予算(案)について

3.支部役員の選任について 

4.その他

2.講演会 15:2016:30 会場:同 上

支部総会に引き続き,講演会を開催しますので積極的なご参加をお願いいたします。
15:20
15:50

演 題1:「低粘度化した新還元添加剤による自動車と産業機械用における合成油の寿命延長と省エネルギー効果」
         崇城大学 工学部 機械工学科 教授  里永 憲昭 氏

     15:5016:20

演 題2: 「40年振り返って:設備診断雑感」
                元太陽石油(株) 山口事業所 所長  磯村 尚史 氏

 

                                    以

開始時間 14時30分
定員数 30人
担当者 ohta  登録日時 2019/2/4 15:30 (336 ヒット)

 

日本設備管理学会   知能技術応用研究会・ワークショップの開催案内

1. 開催日: 201931516

2. ワークショップ名: 知能技術とデーターモデル

(Workshop on Intelligent Techniques and Data Models)

3. 開催地: 琉球大学工学部 知能情報コース・会議室(工 学部1号館5508)

4. 発表申込み締切日: 2019222()

5. 講演申込み先: 知能技術応用研究会主査 gen@flsi.or.jp

6Call for Papers: SOPEJ 知能技術応用研究会のURLを参照

 

   Call for Papersはここからダウンロード可能です。

 

  本ワークショップ開催案内はここからダウンロード可能です。

開始時間 15時00分
定員数 30人
担当者 ohta  登録日時 2019/1/31 9:52 (318 ヒット)

 日本設備管理学会会員各位

                      一般社団法人 日本設備管理学会

「最新設備診断技術の実用性に関する研究会」

主査 陳山 鵬(三重大学大学院 生物資源学研究科)

 

平成30年度 第3回「最新設備診断技術の実用性に関する研究会」開催のご案内

 

 拝啓

  時下ますますご清祥の段,お慶び申し上げます。平素は当会に対しまして格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます。

さて,標記研究会を下記の要領にて開催いたします。つきましては,業務ご多忙中誠に恐縮に存じますが,是非ご出席賜りますようお願い申しあげます。なお,当日のご出欠につきましては,同封の出欠連絡票で226日(火)までにファクシミリもしくE-mailにてお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

1.     日時:2019 36日 (水) 1330分〜1700       

 

 

2.     場所: 三菱ケミカル株式会社 平塚事業所 CSセンター 3F 大研修室1
      (254-0077 
神奈川県平塚市東中原1-8-1)

                      TEL 0463-54-6620 (センター管理者直通)
 

 

            懇親会: クラフトビール&ダイニングバー   ファニーサンセット 平塚   
(〒254-0042 神奈川県平塚市明石町11-2)  18時から

              会費 会員3000円 会員外 4000円     

 

3.     アクセス  添付の資料を御覧ください 

 

申込&問合せ担当: 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産大学校 海洋機械工学科 椎木友朗 (研究会幹事)TEL: 083-227-3903 (直通) FAX: 083-286-7433学科共通

   E-mail: shiigi@fish-u.ac.jp

 

 

 *平成30年度 第3回 最新設備診断技術の実用性に関する研究会開催案内ここからダウンロード

 

 

 

 

 

 

開始時間 13時30分
定員数 30人
担当者 ohta  登録日時 2018/11/20 9:36 (694 ヒット)

  日本機械学会 主催  第17回 評価・診断に関するシンポジウム 

 

主催 日本機械学会 機素潤滑設計部門

合同企画 機械力学・計測制御部門

共催 日本設備管理学会・日本トライボロジー学会


開催日
 2018年12月6日(木)ー12月7日(金)

会 場:文部科学省 研究交流センター 国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-5)
会場は文部科学省研究交流センターです。つくば国際会議場という別の会議場が隣接しておりますので、ご注意ください。文部科学省研究交流センター

 http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/index.htm
 
協賛(予定):化学工学会,計測自動制御学会,精密工学会,電気学会,日本原子力学会,日本高圧力技術協会,日本材料学会,日本鉄鋼協会,日本非破壊検査協会,日本プラントメンテナンス協会 

 

開催趣旨:日本機械学会,日本設備管理学会,および日本トライボロジー学会では,安全・安心で持続可能な社会のための「評価」「診断」に関心を持つ研究者・技術者が集まり,分野・業種・産官学の垣根を越えて,ニーズとシーズの情報を交換する場を提供することを目的に,標記シンポジウムを開催いたします.
本シンポジウムでは,参加される方々がお互いに技術・学術交流を深めるため,一般講演における質疑・討論をパネルセッション形式で行います.15分/件の口頭発表終了後,4件程度をまとめて,別途展示したパネルの前で,参加者との30分程度の質疑・討論を行います.関連企業及び大学研究室による機器の展示も歓迎します.詳細は一般講演のプログラム及び「講演者への案内」でご連絡いたします.
「評価,診断,保全,メンテナンス」をキーワードに,多くの研究者・技術者にご参加いただきますよう,ご案内いたします.

   *講演プログラムはここからダウンロードして下さい。

申込先
第17回 評価・診断シンポジウム 実行委員会
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門 トライボロジー研究グループ
間野大樹
E-mail:
hiroki.mano@aist.go.jp


開始時間 09時00分
定員数 100人
担当者 ohta  登録日時 2018/10/11 11:02 (1068 ヒット)

 

一般社団法人 日本設備管理学会

平成30年度 秋季研究発表大会

参加募集のご案内

 

           大会委員長   眦 祥三

           大会実行委員長 太田 博光

平成30年度秋季研究発表大会・見学会を下記のとおり開催いたしますので,ご参加下さいますようご案内申し上げます。
                   28日の見学会情報を掲載しています。「3.見学会」をご覧ください。                                

1. 研究発表大会

日 時: 2018年11月27日(火)10時40分〜17時10分 (9時50分から受付を開始します)

場 所: 西日本総合展示場新館 AIM3階 会議室

 

福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1

JR小倉駅より徒歩約10分

           (交通案内http://convention-a.jp/access/ )

企業PR展示コーナー AIM3  E展示場 
出展企業10社  株式会社イージーメジャー,(株)エステック21,九州インターテック,九州リオン株式会社,
サイエンスソリューションズ株式会社,スペクトリス株式会社,株式会社 高田工業所,
中山水熱工業株式会社,日鉄住金テックスエンジ(株),富士電機株式会社
  

2. 懇親会

   日 時: 2018年11月27日(火)17時40分開始予定

   場 所: ミクニワールドスタジアム北九州 3階ラウンジ  

 

福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-33

研究発表大会会場より徒歩約5分

         (交通案内http://www.kitakyushu-stadium.jp/ )

 

3. 見学会:先着25名まで (要事前申込。大会参加者に限らせて

いただきます。同業者はご遠慮願います。)

日 時: 2018年11月28日(水) 8時30分〜16時00分 
    
*貸切バスはJR小倉駅北口 観光バス駐車場に8時10分に配車されます。
    
*15時30分から16時00分にはJR小倉駅で解散予定。

見学先: TOTO株式会社, 株式会社 安川電機

集合・解散: JR小倉駅北口

*28日のTOTO株式会社,安川電機株式会社の見学会参加者はここから当日の
スケジュールをダウンロードして下さい。 

4. 参加費(1名様)

会員種別

大会参加費

見学会参加費(昼食代込)

正会員・賛助会員

10,000

3,000

大会参加者に限ります。

同業者はご遠慮願います。

学生会員・研究室会員

1,000

協賛団体会員

10,000

上記以外一般

12,000


5.申込方法:

   参加申込書に必要事項を記入の上、日本設備管理学会事務局に郵送あるいはFAXでお送りいただくか、

   学会ホームページから参加申込書をダウンロードし、記入後、E-mailに添付しお送りください。

   送付先:461-8580名古屋市東区白壁三丁目1213 中産連ビル新館3階

一般社団法人 日本設備管理学会事務局 秋季研究発表大会係 

          FAX: 052-931-5195  E-mail: sopej@chusanren.or.jp  TEL: 052-931-7077

          学会ホームページ  http://www.sopej.jp/
                        
               
  *開催案内&参加申込書ここからダウンロード

                  *オンライン参加申込みここから

 

7. 申込締切:2018年11月12日()

「その他]

  参加申込を受付後、請求書をお送りいたします。

  予稿集は、当日受付にてお渡しします。残部がある場合に限り、大会終了後頒布いたします。

 

主催:一般社団法人 日本設備管理学会  

協賛:(公社) 日本プラントメンテナンス協会, 高圧ガス保安協会,  北九州市, (公財)北九州コンベンション協会


平成30年度 秋季研究発表大会プログラム

 

主 催 一般社団法人 日本設備管理学会

 

11月27日(火) 研究発表大会

 

9:50〜
 
10:40〜10:45
10:45〜11:25
 
 
 
 
 
11:30〜12:30
 
 
 
 
12:30〜13:30
 
13:30〜17:10
 
 
17:40〜
受付 AIM3階 314+315会議室(A会場)前)
 
挨拶 一般社団法人日本設備管理学会 会長 田 祥三 (A会場)
ものづくり大賞 受賞記念講演(A会場)
「大ロットの自動車部品、究極の小ロット多品種工具・金型コーティング  日本アイ・ティ・エフ 生き生きと働ける職場づくりご紹介」
日本アイ・ティ・エフ株式会社    久世(くぜ)工場 
工場長土屋 宏之 氏
 
特別講演(A会場)
産業用ロボットにおけるメンテナンスの現状
安川エンジニアリング株式会社

ロボット統括部 ロボット事業推進部  部長 山口 俊孝 氏

 
昼食休憩
 
一般講演 (A,B,C会場)
 ※ 以下のセッションプログラムを参照願います
 
懇親会ミクニワールドスタジアム北九州 3階ラウンジ
 
 
企業PR展示コーナー
AIM3階   E展示場)
 
準備9:00〜
 
展示 10:00
     〜16:40
 片付け 16:40〜

 

   やむを得ぬ諸事情により変更する場合がございます。
11月28日(水) 工場見学会

 

見学先: TOTO株式会社 本社 (北九州市小倉北区中島2−1−1)
TOTO株式会社(トートー)は、衛生陶器・住宅設備機器を製造する代表的なメーカーとして知られています。国内では、トイレ洗面器などの衛生陶器で約6割のシェアを占めており、これは国内第1位であることが知られています。技術面では、ウォシュレットのほかにも、便器の汚れを効果的に落とす「トルネード洗浄」、お湯がさめにくい「魔法びん浴槽」など意欲的に取り組み、各賞受賞商品も数多いことで知られています。今回、衛生陶器等を生産している「小倉第一工場」と2017年に創立100周年記念事業で開設された「TOTOミュージアム」を見学頂けます。

 

 
見学先: 株式会社 安川電機 本社 (北九州市八幡西区黒崎城石2−1
株式会社 安川電機は、1915年に設立された福岡県北九州市にて本社を置く、産業用ロボットなどメカトロニクス製品の製造を行うメーカーであることは皆様、御存知の通りです。メカトロニクスという言葉自体、安川電機の技術者が作り上げたものとして知られています産業用ロボットでは世界シェア第4位を占めており、その製品、技術によって時代の先端産業を支えてきました。今回、本社に隣接する「安川電機みらい館」と「ロボット組立工場」を見学することができます。

         集合時間:  平成301128日(水)午前8:15(バス出発8:30) ,15:30から16:00にJR小倉駅北口で解散予定

         集合場所:  JR小倉駅北口 観光バス駐車場 (ご参加者には,秋季大会当日,案内を差し上げます。)

         参加費・定員:3,000円(昼食代含む),先着25名(秋季大会参加者に限らせていただきます。

                    参加が多数の場合は1社1名とさせていただきます。同業者はご遠慮願います。)



 



 

 

開始時間 09時30分
定員数 150人
担当者 ohta  登録日時 2018/8/3 8:41 (944 ヒット)



一般社団法人 日本設備管理学会

平成30年度 季研究発表大会

発表募集のご案内

大会委員長 眦帖‐融
                                                        実行委員長 太田 博光

 

平成30年度秋季研究発表大会における一般講演,オーガナイズド・セッションを下記の要領にて募集いたします。

奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

  *平成30年度 SOPEJ秋季研究発表大会申込書ここからダウンロード
 

1.  日時: 20181127日(11時〜19時(予定) 研究発表会,特別講演会,招待講演会,懇親会

                       1128日(水)10時〜15時(予定) 見学会(株式会社 安川電機, TOTO株式会社)

 

2.  場所: 西日本総合展示場新館 AIM3F (福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1

JR小倉駅より徒歩約10分

    ( http://convention-a.jp/access/

 

3.  発表者の資格

発表者,連名者のうち,少なくとも1名が本会,名誉会員,正会員,または学生会員・研究室会員であること。

 4.  研究発表申込み方法および締切

研究発表申込書に必要事項をご記入の上,FAX052-931-5195)もしくはE-mailsopej@chusanren.or.jp)にて,学会事務局へご送付ください。研究発表申込書は,学会HPhttp://www.sopej.jp/)からもダウンロードできます。また,3〜4件の発表をまとめた統一テーマで“オーガナイズド・セッション”をお申込いただくときには,そのセッションを構成する研究発表の申込書をまとめてご送付下さい。

なお,プログラム編成の都合上,一般講演あるいは事例・技術報告でお申込頂いた発表を,オーガナイズド・セッションに組み込ませて頂くこともありますので,あらかじめご了解のほど,よろしくお願い申し上げます。

研究発表申込締切     2018年8月31日(金)必着    *2018年9月14日(金)まで延長いたします。

5.  予稿集原稿提出方法および締切

予稿集原稿は,Wordもしくはpdfファイルの形で学会事務局sopej@chusanren.or.jpE-mailにてお送り下さい。なお,今回から予稿集原稿として,発表時に使用されるパワーポイントのスライドも受け付けます。配布資料(6スライド/ページ)を4ページ以内(白黒)pdfファイルとして下さい。このとき,文字が読める大きさのフォントをご使用下さい。これまでと同様のスタイルで原稿を作成される場合は,原稿作成要領を以下からダウンロードして下さい。

*原稿作成要領ここからダウンロード(ワードファイル)       *原稿作成例ここからダウンロード(PDFファイル)

予稿集原稿締切        20181029日(必着

 

6.  募集する「領域」とキーワード

   [設備経営]設備と投資 設備と安全 経済性解析 保全性解析 管理システム 情報システム

          設備と環境・リサイクル・リユース 設備と省エネルギー 設備管理・設備保全の市場動向・分析

   [設備設計]設備設計における性能,製作性,運用性,信頼性,保全性    試作の不良検出,性能チェック

   [製造技術]加工技術   品質管理   生産性   生産システム    据付け・試運転の製造不良改善

   [設備管理]設備管理の組織・要員  設備管理の技法 設備管理技術 設備診断技術(劣化診断,寿命予測)

 設備診断・監視システム  設備信頼性技術

   [設備保全]設備保全の計画・管理  設備保全の進め方と組織  保全形態・方式  自主保全,TPM

          設備故障の管理と補修  設備保全の実施例  設備保全の効果測定と評価

 [教育,その他]設備保全教育  設備管理教育(企業・大学),その他

 


7. 参加募集(予告)

研究発表大会のプログラム詳細および参加者募集のご案内は,10月下旬発行予定の会誌(第30巻第3号)に掲載しますが,当会ホームページにも10月中旬にはアップする予定です。昨年の秋季の時と同様に,当会ホームページからのオンライン申込,あるいは,参加申込書をE-mailの添付ファイル,郵送またはファックスで受け付ける予定です。

 

  参加申込締切      : 20181112日(

 

. 発表の申込み先と問合せ先
日本設備管理学会 事務局(461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13中産連ビル新館3階) 事務局 樋口

 

E-mailsopej@chusanren.or.jp Tel:052-931-7077Fax052-931-5195


 

 


 

開始時間 08時00分
定員数 100人
前のイベント 次のイベント