担当者 ohta  登録日時 2017/7/27 16:26 (172 ヒット)

 
                    一般社団法人 日本設備管理学会

 


        平成29年度 秋季研究発表大会

発表募集のご案内

 

 

会 長   奥村 進

実行委員長 増田 新

一般講演,オーガナイズド・セッションにおける研究発表を下記の要領にて募集いたします。奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます

   *秋季研究発表大会 開催案内ここからダウンロード(ワード版)

 

1. 日時: 20171121日(火)10時〜19時(予定)研究発表会,特別講演会,懇親会

                 22日(水)10時〜16時(予定)工場見学

2. 会場: ダイキン工業(株) テクノロジー・イノベーションセンター (TIC

大阪府摂津市西一津屋 11号(淀川製作所内)

JR「吹田」駅中央出口より阪急バスで「ダイキン工業前」下車(約20分)

(※駐車場はございません)

3. 発表者の資格

研究発表および事例報告の発表者,連名者のうち,少なくとも1名が

本会会員(賛助会員社員を含む)であること。

4.研究発表申込方法および締切

*研究発表申込書ここからダウンロード(ワード版) 

研究発表申込書に必要事項をご記入の上,FAXにて事務局

(052-931-5195) へご送付いただくか,あるいは,当会ホームページ
  (http://www.sopej.jp/) から研究発表申込書の電子ファイルをダウ

ンロードしていただいて,必要事項をご記入の上,学会事務局

sopej@chusanren.or.jpE-mailにてお送り下さい。

(1) 講演種別

・一般講演 :研究発表あるいは事例報告を下記の「領域」とキーワードに基づいてお申込下さい。

なお,プログラム編成の都合上,一般講演でお申込頂いた発表をオーガナイズド・セッションに組み込ませて頂くこともありますので,あらかじめご了解のほど,よろしくお願い申し上げます。

オーガナイズド・セッション : 3〜4件の発表をまとめた統一テーマでお申込いただけます。

そのセッションを構成する研究発表の申込書をまとめてご送付下さい。

(2) 研究発表申込の締切 :2017825()必着とさせて頂きます。

プログラムは,9月下旬に当会ホームページ(http://www.sopej.jp/)上に掲載し,学会誌10月号にも掲載いたします。


5. 予稿集原稿提出方法および締切

予稿集原稿は,Wordもしくはpdfファイルの形で学会事務局sopej@chusanren.or.jpE-mailにてお送り下さい。なお,予稿集原稿として,発表時に使用されるパワーポイントのスライドも受け付けます。配布資料(6スライド/ページ)を4ページ以内(白黒)pdfファイルとして下さい。このとき,文字が読める大きさのフォントをご使用下さい。これまでと同様のスタイルで原稿を作成される場合は,原稿作成要領を当会HP (http://www.sopej.jp/) からダウンロードして下さい。

予稿集原稿提出締切は,
20171020()必着とさせて頂きます。


6.一般講演とオーガナイズド・セッションの「領域」とキーワード

      [設備経営] 設備と投資 設備と安全 経済性解析 保全性解析 管理システム 情報システム

             設備と環境・リサイクル・リユース 設備と省エネルギー 設備管理・設備保全の市場動向・分析

     [設備設計]設備設計における性能、製作性、運用性、信頼性、保全性    試作の不良検出、性能チェック

     [製造技術]加工技術   品質管理   生産性   生産システム    据付け・試運転の製造不良改善

     [設備管理]設備管理の組織・要員  設備管理の技法 設備管理技術 設備診断技術(劣化診断、寿命予測) 設備診断・監視システム

             設備信頼性技術

     [設備保全]設備保全の計画・管理  設備保全の進め方と組織  保全形態・方式  自主保全、TPM

             設備故障の管理と補修  設備保全の実施例  設備保全の効果測定と評価

     [教育・その他]設備保全教育  設備管理教育(企業・大学) 就労支援


7. 発表の申込み先と問合せ先

日本設備管理学会 事務局 461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13 中産連ビル新館

E-mailsopej@chusanren.or.jp  Tel:052-931-7077 Fax052-931-5195

開始時間 10時00分
定員数 100人