担当者 ohta  登録日時 2017/10/20 18:37 (247 ヒット)

一般社団法人 日本設備管理学会

日本設備管理学会会員各位

「最新設備診断技術の実用性に関する研究会」
       主査 陳山 鵬(三重大学大学院 生物資源学研究科)
一般社団法人 日本設備管理学会 西部支部
支部長,幹事 太田博光(水産大学校 海洋機械工学科) 
 

平成29年度 第3回「最新設備診断技術の実用性に関する研究会」&西部支部講演会共同開催のご案内 豊田利夫先生 80 傘寿のお祝い講演 〜

 

 拝啓

  時下ますますご清祥の段,お慶び申し上げます.平素は当会に対しまして格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます.

当研究会の設立者であり顧問の豊田利夫 先生(現 日本診断工学研究所)は今年80(傘寿)をめでたく迎えられます。豊田利夫 先生のこれまでのご活躍の慰労と傘寿のお祝い、さらには今後のご活躍を祈念いたしまして、平成29年度 第3回 最新設備診断技術の実用性に関する研究会&西部支部講演会 〜豊田 利夫 先生 80歳 傘寿のお祝い講演〜 を以下の要領で共同開催いたします。

つきましては,業務ご多忙中誠に恐縮に存じますが,是非ご出席賜りますようお願い申しあげます.

 当日の御出欠につきましては,同封の出欠連絡票を記入されFAX 083-286-7433(幹事 水産大 太田 宛て),もしくはE-mail:ohta@fish-u.ac.jp1124()までにお知らせ下さいますようお願い申し上げます.

 敬具

   *開催案内ここからダウンロード(ワードファイル)

 1.     日時:2017 11 29日 (水) 1130分〜1430      

 

 2.     会場: イタリアン カフェレストラン 「フラミンゴ・カフェ 小倉店」
      (802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3-- AIMビル2F)

TEL 093-513-7817  会場HPアドレス http://www.aim-kipro.co.jp/flamingo/

 

会費:4000円 (当日の昼食(飲み放題)代,豊田先生へのプレゼント代を含む)

 

 3.     アクセス  開催案内の地図を御覧ください 

申込&問合せ担当: 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産大学校 海洋機械工学科 太田博光

   (西部支部支部長,研究会幹事)TEL 083-227-3898FAX 083-286-7433  E-mail: ohta@fish-u.ac.jp


開始時間 11時30分
定員数 60人

 4.     議事:集合時間:1120分 開始時刻:1130

(1)  開会の挨拶                               11:3011:40

陳山 鵬 氏 (三重大学大学院 研究会主査)

 

 (2) 最新の生産プラントに於ける設備診断技術の紹介」            11:4012:10

      講演者:豊田 利夫 氏 (日本診断工学研究所)

    講演要旨:設備診断技術の発祥の地である北九州市での開催であることから設備診断技術と予知保全の原理と有効性に重点を置いて講演する。講演の前半では「生産プラントにおける設備診断技術の概要と特徴」,後半では「生産プラントにおける設備診断技術の最新動向」を紹介する。

 

(3)  懇談 (立食形式)                                 12:1012:45

 

(4) 設備診断技術に関する実用化研究開発の最新進展                      12:4513:15                   

講演者: 陳山 鵬  (三重大学大学院 生物資源学研究科)

講演要旨:長年設備診断技術に関する研究成果(知的設備診断法を含む)を実用化するために
         ,最近,オンライン・スマート設備診断システム,無線センサーを生かしたスマート設備
                            状態監視・
診断システムおよび低・中・高速軸受スマート診断器を開発したので、その
                             最新進展を紹介する。

 

 (5)  懇談 (立食形式)                               13:1513:25

 

 (6) 設備診断分野における規格と資格認証の動向                                           13:25〜13:50                          

講演者:中嶋 智 (新日本製鐵株式会社 )
            
講演要旨:設備診断に関する標準化の流れが加速している。当該分野の国内外における
               規格(
ISOJIS)の制定および技術者の資格・認証制度(厚生労働省,日本
               機械学会)の動向について概説する。

 

 (7)  懇談 (立食形式)                                     13:5014:20

 

(8)  記念品贈呈,閉会の挨拶                                14:2014:30

陳山 鵬 (三重大学大学院 研究会主査)

 

 以上