担当者 ohta  登録日時 2018/11/20 9:36 (446 ヒット)

  日本機械学会 主催  第17回 評価・診断に関するシンポジウム 

 

主催 日本機械学会 機素潤滑設計部門

合同企画 機械力学・計測制御部門

共催 日本設備管理学会・日本トライボロジー学会


開催日
 2018年12月6日(木)ー12月7日(金)

会 場:文部科学省 研究交流センター 国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-5)
会場は文部科学省研究交流センターです。つくば国際会議場という別の会議場が隣接しておりますので、ご注意ください。文部科学省研究交流センター

 http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/index.htm
 
協賛(予定):化学工学会,計測自動制御学会,精密工学会,電気学会,日本原子力学会,日本高圧力技術協会,日本材料学会,日本鉄鋼協会,日本非破壊検査協会,日本プラントメンテナンス協会 

 

開催趣旨:日本機械学会,日本設備管理学会,および日本トライボロジー学会では,安全・安心で持続可能な社会のための「評価」「診断」に関心を持つ研究者・技術者が集まり,分野・業種・産官学の垣根を越えて,ニーズとシーズの情報を交換する場を提供することを目的に,標記シンポジウムを開催いたします.
本シンポジウムでは,参加される方々がお互いに技術・学術交流を深めるため,一般講演における質疑・討論をパネルセッション形式で行います.15分/件の口頭発表終了後,4件程度をまとめて,別途展示したパネルの前で,参加者との30分程度の質疑・討論を行います.関連企業及び大学研究室による機器の展示も歓迎します.詳細は一般講演のプログラム及び「講演者への案内」でご連絡いたします.
「評価,診断,保全,メンテナンス」をキーワードに,多くの研究者・技術者にご参加いただきますよう,ご案内いたします.

   *講演プログラムはここからダウンロードして下さい。

申込先
第17回 評価・診断シンポジウム 実行委員会
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門 トライボロジー研究グループ
間野大樹
E-mail:
hiroki.mano@aist.go.jp


開始時間 09時00分
定員数 100人