担当者 ohta  登録日時 2019/4/17 9:03 (579 ヒット)

 

日本設備管理学会 東海支部主催

平成312019)年度

第23回 設備保全シンポジウム

「災害に備える」

 

 わが国では,19951月の阪神淡路大震災,20113月の東日本大震災,20164月の熊本地震など,時折大きな自然災害が発生しており,今後も,災害の直接的な被害や,電気,ガス,水道などの供給停止によって,工場の生産活動が停止するような事態は避けられません。災害に備える設備保全とはどのようなものなのでしょうか?その答えは簡単に出そうもありませんが,少なくとも,それぞれの現場が個別に対応するのではなく,地域,社会,企業間の連携が必要な課題と考えられます。

そこで今回のシンポジウムでは「災害に備える」と題し,過去の事例から,設備保全における災害への備えについて考え,情報を共有するための講演とパネルディスカッションを企画しました。

 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

1. 日 時

令和元(2019)517日(金)

1330分〜1730分 シンポジウム

1800分〜1930分 懇親会


2.
会 場

愛知工業大学  自由ヶ丘キャンパス

名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目49-2

  地下鉄名城線 自由ヶ丘下車“崕亳から

南へ約1

  公共交通機関をご利用下さい


3.
申し込み方法

郵送,FAXEmail(higuchi@chusanren.or.jp)

で,参加申込書に示す必要事項を記入いただき

お送りください。

   *参加申込書ここからダウンロード


4.
定員100名 (先着順)


5.
参加費用

会員種別

シンポジウム参加費

懇親会費

事前申込み

当 日

正会員・賛助会員

3,000

4,000

4,000*

学生・研究室会員

無 料

協賛団体会員

4,000

5,000

上記以外一般

5,000

6,000

*準備の都合上,事前にお申し込みください。請求書と当日案内を送付します。

 

6. 事前申込み締切り      令和元(2019)510()

 

7.    問い合わせ先 〒461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13(一社)中部産業連盟内

一般社団法人日本設備管理学会 東海支部 事務局(樋口)

   Tel. 052-938-3535  Fax. 052-931-5195  E-mail:higuchi@chusanren.or.jp

 

協賛(依頼中):(公社)日本プラントメンテナンス協会,(公社)日本経営工学会中部支部

(一社)中部産業連盟

開始時間 13時30分
定員数 100人

 

23回設備保全シンポジウム

プログラム

   

内 容

13:30

あいさつ

シンポジウム実行委員長 中山 慎司(中山水熱工業蝓

13:3514:05

大規模広域災害への備え

  〜災害レジリエンス(縮災力)強化に向けて〜

香川大学 特任教授 副学長(産官学連携・特命担当)

白木 渡 氏

14:1014:40

釜石製鉄所 大震災からの復旧と取組について

日本製鉄株式会社 棒線事業部釜石製鉄所

 設備室 整備課 塚本克憲 氏

14:4014:50

 

14:5015:20

大震災に備えた設備復旧体制構築と専門保全員の安全管理

株式会社デンソー 工機部 モジュール改革推進室

TPM革新課 藤原 聖・伊藤 透 氏

15:2515:55

防災は幸せへの道しるべ −企業に生きる者としての心構え−

三重県下水道公社 理事長(元三重県防災対策部長)

稲垣 司 氏

15:5516:05

 

16:0517:30

ディスカッション

司会:萩原 正弥(名古屋工業大学)        ※懇親会会場へ移動

18:0019:30

懇親会

 

「第23 設備保全シンポジウム」実行委員会

 実行委員長:中山  慎司

委員:荒川  雅裕

委員:森   健二

委員:春日井 和義

委員:後藤  時政

委員:陳山  鵬

委員:杉谷  卓志

委員:成田  浩久

委員:萩原  正弥

委員:橋本  芳宏

委員:樋口  利正

委員:藤井  彰

委員:藤山  一成

委員:山田  裕昭

支部長:中山  慎司

中山水熱工業

名古屋工業大学

愛知機械工業

愛知製鋼

愛知工業大学

三重大学

荒川工業

名城大学

名古屋工業大学

名古屋工業大学

(一社)中部産業連盟

日本製鉄

名城大学

愛知工業大学

中山水熱工業


 

一般社団法人 日本設備管理学会 東海支部