担当者 ohta  登録日時 2019/10/15 13:14 (100 ヒット)

 

第53回 化学工学の進歩講習会「最新情報技術活用によるプロセス産業スマート化
- AI,I
oT,MIの基礎から最前線まで -」 参加者募集!


以下の要領にて協賛講演会が開催されます。 
日程:12月3-4日(火-水)
会場:名古屋市工業研究所
主催:化学工学会東海支部
日時:令和元年12月3日(火),4日(水)
場所:名古屋市工業研究所(名古屋市熱田区六番3-4-41 )第1会議室
交通:地下鉄名港線(金山から名古屋港行)六番町下車,H崕亳より徒歩1分

 

参加申込み等,詳細はここをクリックして下さい

概要:

計算機の高速・大容量化に加えて,膨大で多彩なデータを扱う情報技術の進展は目覚ましく,人間を超えるシンギュラリティーも近いと言われます.将棋やチェスなどのゲームの世界ではすでに人間を凌駕する人工知能が開発されていますが,プロセス産業においても情報技術の活用が始まっています.そこで, AI(Artificial Intelligence),IoT(Internet of Things),MI(Materials Informatics)の基礎から最先端の情報技術(統計的手法,ベイズ推定,ニューラルネット,機械学習等)および活用事例(分子設計や材料設計を含む製品開発,プラントの設計,運転,制御,ソフトセンサー,実験計画等)について,日本を代表する研究者や最先端でご活躍の技術者にわかりやすく解説していただく贅沢な機会を設けました.各企業での業務スマート化に向けて,大いに貢献できる講習会です.多くの方々のご参加を心よりお待ちしております.

 

 

 


 

 

 



開始時間 10時00分
定員数 50人