担当者 ohta  登録日時 2019/10/15 14:38 (118 ヒット)

日本機械学会主催  講習会 生産管理の最新技術を学ぶ(生産計画編)参加者募集!

◆開催日時:2019年12月2日(月) 10:20 〜 17:00

◆主  催:日本機械学会 生産システム部門

◆協  賛(予定):スケジューリング学会、経営情報学会、計測自動制御学会、システム制御情報学会、日本経営工学会、日本生産管理学会、型技術協会、日本金型工業会、日本設備管理学会、精密工学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会、人工知能学会電子情報通信学会、日本能率協会、ものづくりAPS推進機構、技術データ管理支援協会、日本鉄鋼協会、中部産業連盟、
名古屋産業科学研究所・中部TLO、名古屋商工会議所

◆趣  旨:
生産管理は、あらためて指摘するまでもなくものづくりを支える重要な役割りを担っています。生産システム部門では、IoT (Internet of Things:もののインターネット)とデジタル・ツインという世の中の動向に合せた生産管理の最新技術や、現場で取り組まれている最新の工夫を知ってもらうため講習会を企画しました。第一弾は、生産計画編です。生産現場の機械をいつ、どのように活用するか、適切な管理を行うことができれば、効率の良いものづくりや仕掛り在庫の削減など、多くのことが期待できます。今回は、AI(Artificial Intelligence:人工知能)を含む情報処理を活用した生産計画の支援技術や、企業の現場での環境整備の取り組みを、この分野を代表する講師の方々にご紹介いただきます。
生産体制の見直しや改善、新たな管理システムの導入など、生産管理の業務に携わる方はもちろん、そうでない方も、多くの皆様の聴講をお待ちしております。
   *参加申込みおよび講演内容はここをクリックして下さい。

 

 

開始時間 10時00分
定員数 100人