担当者 ohta  登録日時 2021/3/30 16:48 (98 ヒット)

一般社団法人 日本設備管理学会

2021年度 春季研究発表大会

テーマ :データ活用による持続可能な設備管理

オンライン参加募集のご案内 

会   長     小島 史夫

実行委員長    松本 俊之

 

2021年度春季研究発表大会における研究発表を下記のとおり開催致しますので,ご参加下さいますようご案内申し上げます.

    2021年度 春季研究発表大会開催案内およびプログラム、ここからダウンロード

1.研究発表大会

日時:2021614日(

     1000分〜1750930分から受付開始)

場所:青山学院大学 相模原キャンパス(神奈川県相模原市中央区淵野辺 5-10-1

運営場所:O4403号室

オンラインでの発表とします.

 

特別講演

  『設備管理高度化に向けたデータ活用の課題と対策』

  アクセンチュア()  ビジネス コンサルティング本部 山崎智 氏,守屋靖裕 氏

 

招待講演

  『千代田化工建設の脱炭素への取組みと展望』

  千代田化工建設()  技術開発部兼水素チェーン事業推進部 岡田佳巳 氏

 

 懇親会

本年はオンライン開催および新型コロナウイルス等により懇親会は中止といたします.

 

2.見学会

本年は新型コロナウイルス等により見学会は中止といたします.

 

3.参加費用

会員種別

大会参加費*

正会員・賛助会員

5,000円 

学生会員・研究室会員・学生

1,000円 

協賛団体会員

5,000円 

一般(上記以外)

6,000円 

 

* 学生の方は,当日までに入会申し込みをしていただくことを前提に,学生会員として扱います.

* 協賛団体の方も正会員と同額といたしますので,是非,お誘い合わせてご参加下さい.

 

協賛:日本経営工学会,精密工学会,日本機械学会,日本保全学会

日本プラントメンテナンス協会,日本IE協会(依頼中

 

 

 

4.申込方法:

学会ホームページ(http://www.sopej.jp/)からオンラインでお申込み頂くか,参加申込書の電子ファイルをダウンロードして頂いて,必要事項をご記入の上,学会事務局にE-mailの添付ファイル,もしくは郵送またはファックスでお送りください.オンライン申込の欄は4月上旬に開設いたします。しばらくお待ち下さい。

 2021年度 春季研究発表大会 参加申込書はここからダウンロード

送付先:461-8580名古屋市東区白壁三丁目1213中産連ビル新館3

 日本設備管理学会事務局 研究発表大会係

    TEL: 052-931-7077,  FAX: 052-931-5195, E-mail: sopej@chusanren.or.jp 

申込締切:2021531()  日参加も受付けますが,なるべく事前にお申し込みください.

 

<その他>

・参加申込を受付後,請求書をお送りいたします.

・参加費の入金確認ができましたら,当日参加いただけるURLをご案内いたします.

・今回,予稿集はデータファイルで作成いたします.受け取り方法についても後日ご案内いたします.

 

 

開始時間 09時00分
定員数 100人

   Main会場】

10:0010:50

会長挨拶 &「つなぐ研究会」の報告と提案    司会:松本 俊之(青山学院大学)

学会長挨拶 

「つなぐ研究会」の報告と提案

  日本設備管理学会 会長 小島史夫 氏

11:0012:00

特別講演                   司会:眦 祥三(早稲田大学)

 『設備管理高度化に向けたデータ活用の課題と対策』

  アクセンチュア()  ビジネス コンサルティング本部 山崎智 氏,守屋靖裕 氏

<概要>

 近年はデータ駆動型の保全が提唱されているものの,日本では実態として,勘・コツ・経験に依存し,データ活用が進んでいない認識である.予知保全の実証実験を実施されている事業会社も多いが,劇的な効果を経験するまでは至っていない.設備管理領域におけるデータ活用の課題に対して,人材/意識・業務プロセス・システムの視点から,アクセンチュアのコンサルティング経験を経て整理した考察を説明する.

12:5013:50

招待講演                 司会:大嶋 昌巳(千代田化工建設)

 『千代田化工建設の脱炭素への取組みと展望』

  千代田化工建設()  技術開発部兼水素チェーン事業推進部 岡田佳巳 氏

<概要>

 千代田化工建設は総合プラントエンジニアリング企業として,「エネルギーと環境の調和」への貢献を経営理念としており,昭和40年代から公害防止,LNG関連施設やメガソーラー発電所などを手掛けてきたほか,近年では世界最大の蓄電池を利用した蓄熱設備や風力発電への取組みを強化するとともに,脱炭素関連技術として水素の貯蔵輸送システムの開発やCCU技術の開発に取り組んでいる.特に水素エネルギー分野では,世界に先駆けて水素を国際間で大規模輸送する国際実証を昨年に完了して商業段階に移行している.

 本講演では,水素を大規模に貯蔵輸送するSPERA水素システムの開発,CCU技術開発を中心に当社の脱炭素への取組みを紹介する.

 

A会場】

14:0015:00

A-1 一般講演 (設備管理)            司会:小林 洋(日産自動車)

A-1.1 リーンIoTによるOEEマネジメントシステムの構築とアセアン人材育成への展開

小島 史夫(早稲田大学),福田 好朗(法政大学)
渡邊 祐一(Toyo Business Engineering)Morrakot Raweewan (Thammasat University)

A-1.2 設備稼働管理システム展開による設備総合効率改善

阿部 奨,守屋 岳志,小林 洋,萩原 敬二(日産自動車)

A-1.3 スマートメンテナンス研究会活動報告#10

小林 洋(日産自動車),小島 史夫(デンソー),高田 祥三(早稲田大学),陳山 鵬(三重大学)

 

15:1516:15

A-2 一般講演 (製造技術)          司会:滝 聖子(千葉工業大学)

A-2.1 異なる領域における画像処理と動作情報の連携による作業分析システムの開発

横井 壮汰,荒川 雅裕(名古屋工業大学),鈴木 渉(日本IBM)

A-2.2 部品組み立て作業における作業設計・作業分析システムの開発

小林 隼人,荒川 雅裕(名古屋工業大学)

A-2.3 アジャイル開発に対する人材育成を考慮した計画立案と管理法の研究

石川 英司,荒川 雅裕(名古屋工業大学)

 

16:3017:50

A-3 オーガナイズド・セッション 

(センサーによる予防予知と診断の方法の研究) 司会:荒川 雅裕(名古屋工業大学)

A-3.1 安価なMEMS振動センサーによる回転機械の異常振動の診断と

AIを応用した振動スペクトルの自動判定

中山 慎司(中山水熱工業)

A-3.2 ロータリー真空ポンプを対象とするMEMS振動センサー計測データ分析に基づく

ポンプ負荷・稼動状態を特定する指標

西川 正名(サイエンスソリューションズ)
永井 佑典(中日本炉工業),川原 知也(サイエンスソリューションズ)

A-3.3 設備監視やメンテナンスの効率化のためのクラウドプラットフォームシステムの紹介

古市 候史(中日本炉工業),房枝茂樹(サイエンスソリューションズ),永井佑典(中日本炉工業)

A-3.4 事後情報を利用した設備の問題解決のための分析ツールの開発
     

       荒川 雅裕,鈴木 敦貴(名古屋工業大学)

【B会場】
14:00〜15:00
B-1 オーガナイズド・セッション△修裡院(設備保全・診断)
司会:太田 博光 (水産大学校)
B-1.1 動作条件プログラム型スラスト玉軸受寿命評価試験機の開発と試験評価方法

狩野 将矢,里永 憲昭,竹田 雄祐(崇城大学),渡邊 孝司,園田 智之(D1ケミカル)

B-1.2 Open Source Monitoringの提案

江本 二郎,吉田 幸司,福森 隆超,和田 昌基(ロート製薬)

B-1.3 クラウド型電流情報量監視・診断システムの海外展開

須本 賢太朗,劉 信芳,馮 芳(高田工業所),

後藤 大輔(シンガポール高田工業),篠原 正則(高田工業所)

 
15:15〜15:55
B-2 オーガナイズド・セッション△修裡押(設備保全・診断)
司会:太田 博光 (水産大学校)
B-2.1 電流信号と振動信号による回転機械精密診断の精度比較

宋 瀏陽,陳山 鵬(三重大学),富田 優,小林 祐介(鉄道総合技術研究所)

B-2.2 マルチコプター型 機械診断ロボットの開発

太田 博光,高田 寛大(水産大学校),

長橋 尚也(日鉄テックスエンジ),大曲 可倫,大森 未来(水産大学校)

 
16:30〜17:50
B-3一般講演 (設備経営)          司会:山田 哲男(電気通信大学)

B-3.1 A Proposal of Crack Cropping Method for Image Augmentation of Concrete Structure

MEHEDI Hasan Talukder,太田 修平,高野倉 雅人,石井 信明(神奈川大学)
B-3.2 検査部門の負荷を考慮した販売・生産・検査部門協働による需給計画手法

石井 信明,塩川 寛,太田 修平 (神奈川大学)

B-3.3 深層学習を利用した機械加工作業者の動作検知・予測

鳥居 長将,橋本 宣慶,奥村 進(滋賀県立大学)

B-3.4 水平作業台ディスプレイにおける作業者の注視点推定システム

杉 正夫,山田 孟,長野 真大,中嶋 良介(電気通信大学),
仲田 知弘(第一工業大学),松野 省吾(群馬大学),岡本 一志,山田 哲男(電気通信大学)
   

 

【C会場】
14:00〜15:00
C-1 一般講演 (教育・その他)         司会:松本 俊之(青山学院大学)
C-1.1 DX時代に適合した人材育成モデル『New! ものづくり”智恵リンピック”』の構築研究(2)
〜New! モデルの実装へのステップ考〜

丸山 正男(日本設備管理学会)

C-1.2 選択型コンジョイント分析を用いた若者に対するTシャツのマーケティング戦略

丸井 淳平,孫 晶(名古屋工業大学)

C-1.3 障害者がリモートワークに適応するための職業準備性の検討

武澤 友広(就労支援技術研究会),榎本 容子(国立特別支援教育総合研究所)

 
15:15〜16:15
C-2 オーガナイズド・セッション(技能・知識教育)
司会:肥田 拓哉(青山学院大学)
C-2.1 塗装作業における熟練者の動作の特徴を考慮したMR技能訓練システムの開発
肥田 拓哉,矢澤 慧,松本 俊之(青山学院大学)
C-2.2 OWASにおける作業姿勢評価ミスに着目した教育方法の提案
肥田 拓哉,中丸 千聖,松本 俊之(青山学院大学)
C-2.3 青山学院大学駅伝チームにおけるマネージャー業務の効果的な教育方法の考案
長島 杏佳,肥田 拓哉,松本 俊之(青山学院大学)
 
16:30〜17:50
C-3 一般講演 (設備経営・技術)         司会:孫 晶(名古屋工業大学)
C-3.1 需要変動を考慮した電力会社のための多期間最適化確率計画モデル

市場 愛望,寺田 りか,孫 晶,大澤 将弘(名古屋工業大学)

C-3.2 効率性・グリーン評価・作業者生産能力を考慮した最適切替モデル

浅岡 琢視,孫 晶,矢野 皓大(名古屋工業大学),山本 久志(東京都立大学)

C-3.3 需要変動を考慮した電力の生産と市場の統合モデル

盒供々祐,孫 晶 (名古屋工業大学)

C-3.4 並列型生産ラインを考慮した多期間最適配置モデル ―2グループの人数が少ない場合―

趙 暁雯,山本 久志(東京都立大学),孫 晶(名古屋工業大学)