日本設備管理学会
[空] 2021-11-12 (金)   日本設備管理学会 2021年度 秋季研究発表大会 開催案内 テーマ :設備管理・保全の高度化と効率化
担当者 ohta  登録日時 2021/10/5 10:21 (237 ヒット)

                                                       一般社団法人 日本設備管理学会

2021年度 季研究発表大会

テーマ :設備管理・保全の高度化と効率化
 〜管理保全におけるDXの活用〜
オンライン参加募集のご案内

会   長     小島 史夫
                            実行委員長    荒川 雅裕

2021年度秋季研究発表大会における研究発表を下記のとおり開催致しますので,ご参加下さいますようご案内申し上げます.新型コロナウイルス対策の関係から,見学会および懇親会は中止いたします.

1.日時 20211112日(金) 930分〜1730分 (予定)

    2021年度 日本設備管理学会 秋季研究発表大会開催案内&プログラムここからダウンロード

2.開催本部 名古屋工業大学 御器所キャンパス(愛知県名古屋市昭和区御器所町)

       ※オンライン(Zoom)での開催を予定しております。

       ※コロナウイルスの感染状況により変更の場合がございます。

3.基調講演

「中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むべき理由

IVIがすすめるDX、つながるものづくり/スマートシンキング〜」 

一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ  渡部 裕二 氏

4.特別講演

再生可能エネルギー向け高度なIoTプラットフォーム

〜バイオマス発電プラントへの導入事例〜」 

国際紙パルプ商事株式会社   堀尾 太一 氏   桑山 和也 氏

5.ものづくり大賞記念講演

株式会社下村漆器店    代表取締役 下村 昭夫 氏

6.招待講演

「トヨタにおける少・省エネと新たな視点での省エネルギーの取り組み」

トヨタ自動車株式会社 プラント環境生技部 プロフェッショナル・パートナー 竹田 吉徳 氏

 

7.参加費用

会員種別

大会参加費*

正会員・賛助会員

5,000円 

学生会員・研究室会員・学生

1,000円 

協賛団体会員

5,000円 

一般(上記以外)

6,000円 

* 学生の方は,当日までに入会申し込みをしていただくことを前提に,学生会員として扱います.

* 協賛団体の方も正会員と同額といたしますので,是非,お誘い合わせてご参加下さい.

 

協賛:日本経営工学会,スケジューリング学会,日本品質管理学会,日本生産管理学会,

   日本機械学会,精密工学会,日本プラントメンテナンス協会(依頼中)


 


8.参加申込み・問合せ先

学会ホームページ(http://www.sopej.jp/)からオンラインでお申込み頂くか,参加申込書の電子ファイルをダウンロードして頂いて,必要事項をご記入の上,学会事務局にE-mailの添付ファイルでお送りください.郵送またはファックスでも受付いたします.

送付先:〒461-8580名古屋市東区白壁三丁目1213中産連ビル新館3

  日本設備管理学会事務局 研究発表大会係

    TEL: 052-931-7077,  FAX: 052-931-5195, E-mail: sopej@chusanren.or.jp 

申込締切 : 2021112()

 

<その他>

・参加申込を受付後,請求書をお送りいたします.

・参加費の入金確認ができましたら,当日参加いただけるURLをご案内いたします.

 期日までのご入金が難しい場合は,事務局まで入金予定日をご連絡ください.

・今回,予稿集はデータファイルで作成いたします.受け取り方法についても後日ご案内いたします.

 

           1月12日(金)秋季研究発表大会概要

時 間

Zoom_room_Main

9:00

受付

9:3010:40

開会の挨拶(小島会長)

9:4010:40

基調講演

中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むべき理由

IVIがすすめるDX,つながるものづくり/スマートシンキング〜』

一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
渡部 裕二  氏

10:4011:10

特別講演

再生可能エネルギー向け高度なIoTプラットフォーム

     〜バイオマス発電プラントへの導入事例〜』 

国際紙パルプ商事株式会社  堀尾 太一 氏  桑山 和也 氏

 

(休憩)

11:2012:10

ものづくり大賞・論文賞表彰式

ものづくり大賞記念講演 (蟆実室心店  下村 昭夫 氏)

 

(昼食)

13:0014:00

招待講演

『トヨタにおける少・省エネと新たな視点での省エネルギーの取り組み』

トヨタ自動車() プラント環境生技部  竹田 吉徳 氏

 

(休憩)

 

Zoom_room_A

Zoom_room_B

Zoom_room_C

14:1015:10

A-1 一般講演

(教育,製造技術)

B-1 OS

(製造技術・設備管理)

C-1 OS

(SDG 8)

 

(休憩)

15:2016:20

A-2 一般講演

(設備経営)

B-2 OS

(E技術)

C-2 OS

(最近の知能技術と応用)

 

(休憩)

16:3017:30

A-3 OS

(東海支部研究セッション)

B-3 一般講演

(設備管理・製造技術)

C-3 OS

(SDG 3)

17:30

開始時間 10時00分
定員数 100人

 Main会場】

9:309:40

 会長挨拶                 司会:荒川 雅裕(名古屋工業大学)

学会長挨拶 

  日本設備管理学会 会長 小島史夫

9:4010:40

基調講演                 司会:荒川 雅裕(名古屋工業大学)

『 中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むべき理由

IVIがすすめるDX、つながるものづくり/スマートシンキング〜 』

    (一社)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ   渡部 裕二 氏

<概要>

近年はデータ駆動型の保全が提唱されているものの,日本では実態として,勘・コツ・経験に依存し,データ活用が進んでいない認識である.予知保全の実証実験を実施されている事業会社も多いが,劇的な効果を経験するまでは至っていない.設備管理領域におけるデータ活用の課題に対して,人材/意識・業務プロセス・システムの視点から,アクセンチュアのコンサルティング経験を経て整理した考察を説明する.

10:4011:10

特別講演                  司会:中山 慎司(中山水熱工業)

  再生可能エネルギー向け高度なIoTプラットフォーム

〜バイオマス発電プラントへの導入事例〜 』

  国際紙パルプ商事(株)   堀尾 太一  氏   桑山 和也  氏

<概要>

 千代田化工建設は総合プラントエンジニアリング企業として,「エネルギーと環境の調和」への貢献を経営理念としており,昭和40年代から公害防止,LNG関連施設やメガソーラー発電所などを手掛けてきたほか,近年では世界最大の蓄電池を利用した蓄熱設備や風力発電への取組みを強化するとともに,脱炭素関連技術として水素の貯蔵輸送システムの開発やCCU技術の開発に取り組んでいる.特に水素エネルギー分野では,世界に先駆けて水素を国際間で大規模輸送する国際実証を昨年に完了して商業段階に移行している.

 

11:2012:10

ものづくり大賞・論文賞表彰式

ものづくり大賞記念講演           司会:嶋崎 真仁(学会賞委員長)

  『 ものづくり大賞記念講演 』

  ()下村漆器店 代表取締役 下村 昭夫 氏

13:0014:00

招待講演                  司会:後藤 時政(愛知工業大学)

 『トヨタにおける少・省エネと新たな視点での省エネルギーの取り組み』

  トヨタ自動車() プラント環境生技部 プロフェッショナル・パートナー   竹田 吉徳 氏

<概要>

 エネルギー使用にともなうCO2の排出量の低減が益々重要となっている状況において,生産台数などの目的指標とエネルギー使用量が比例するように改善する少エネの進め方およびエネルギーの質を考慮した新たな視点での省エネ活動について紹介する.また省エネの基本は,健全な設備管理の上に成り立っており特に原動力の信頼性向上は大変重要であるので,これらについて心がけていることを合わせて紹介する。

A会場】

14:1015:10

A-1 一般講演 (教育,製造技術・設備経営)

司会:山田 裕昭 (愛知工業大学)

 A-1.1 DX時代に適合した人材育成モデル ?New! ものづくり"智恵リンピック"』の構築研究(3)

     〜New! モデルの構築・実装展開の各論;基礎編

丸山 正男(日本設備管理学会)

 A-1.2 深層学習を用いた点字を漢字カナ文に翻訳するシステムの構築

     −点字コードから表音カナ文への変換−

瀬戸 就一,川辺 弘之(金城大学),下村 有子(石川県視覚障害者協会)

 A-1.3 DXの取り組み状況から見えてきた課題とその対応策(仮)

西園 茂雄,藤岡 稔大,岡部 亮一,大地 宏明,中野 雅之(デロイト トーマツ コンサルティング)

 

15:2016:20

A-2 一般講演 (設備経営)

司会:石井 信明 (神奈川大学)

 A-2.1 情報システム開発の要件定義工程における進捗管理手法

海野 拳市,太田 修平,石井 信明(神奈川大学)

 A-2.2 SEMモデルに基づく企業予算管理に関する実証研究

方 馨,朴 元熙(秋田県立大学)

 A-2.3 見積り精度の信頼度を考慮したプロジェクトコスト目標の設定手法

石井 信明(神奈川大学)

16:3017:30

A-3 オーガナイズド・セッション (東海支部研究セッション)

司会:荒川 雅裕 (名古屋工業大学)

 A-3.1 部品組み立て作業における部品レイアウトおよび部品組み立て順序決定法の計算

小林 隼大,荒川 雅裕(名古屋工業大学)

 A-3.2 文章の特徴分析を利用したサービスの創造法とシステムの開発

繁昌 可歩,荒川 雅裕(名古屋工業大学)

 A-3.3 設備管理に対するサービス創造プロセスによるIoT/DXの設計法

荒川 雅裕,繁昌 可歩(名古屋工業大学)  

B会場】

14:1015:10

B-1 オーガナイズド・セッション◆(製造技術・設備管理)

司会:中山 慎司(中山水熱工業)

 B-1.1 タイ進出製造業の工場現場の一実態調査

石川 君雄(愛知県中小企業診断士協会)

 B-1.2 低周波数帯域の振動加速度3軸ベクトル合成波形のFFTによるベアリング精密診断

中山 慎司,鈴木 昭司(中山水熱工業)

 B-1.3 ロータリー真空ポンプ を対象とするMEMS振動センサー計測データ分析に基づく

     ポンプ 負荷・稼動状態を特定する指標(その2)

西川 正名(サイエンスソリューションズ),永井 佑典(中日本炉工業)

川原 知也(サイエンスソリューションズ) 

15:2016:20

B-2 オーガナイズド・セッション (IE技術)

司会:中嶋 良介(電気通信大学)

 B-2.1 Deep Learningを活用したサーブリグ分析システムの開発に関する基礎研究

西野 真菜,岩津 龍太,中嶋 良介(電気通信大学)

 B-2.2 外観検査における製品画像を活用した検査方法に関する基礎研究

手水 孝亮,中倉 悠汰,西野 真菜,中嶋 良介(電気通信大学)

 B-2.3 Deep Learningを活用した外観検査の作業支援システムの実用化に向けた欠点特性の

     評価に関する事例研究

中倉 悠汰,手水 孝亮,西野 真菜,中嶋 良介(電気通信大学) 

16:3017:30

B-3 一般講演 (設備管理・製造技術)

司会:後藤 時政(愛知工業大学)

 B-3.1 Training Datasets Generation of Each Maintenance Target using Crack Cropping for CNN-based Crack Detection

MEHEDI Hasan Talukder,太田 修平,高野倉 雅人,石井 信明(神奈川大学)

 B-3.2 生産座席システムにおける階層分析法を用いた座席枠設定方法の提案および適用事例

林 千宏(日本フイルコン),山本 久志(東京都立大学),大場 允晶 (日本大学)

佐藤 正一(東洋エンジニアリング)

 B-3.3 並列生産ネットワークシステムにおける最適配置問題に関する研究

     −各ラインの工程数が同じ場合− 

暁雯,山本 久志(東京都立大学),孫 (名古屋工業大学) 

C会場】

14:1015:10

C-1 オーガナイズド・セッションぁ(SDG 8: Decent work and economic growth)

司会:仲田 知弘(第一工科大学)

C-1.1 ものづくりPBLにおける非言語教材の形態が作業習熟に及ぼす影響

梅原 慎吾,石垣 綾(東京理科大学),西岡 久充(龍谷大学)

皆川 健多郎(大阪工業大学),安井 清一(東京理科大学)

 C-1.2 製造・再製造システムにおける再製造品の需要変化が設備の安定性に及ぼす影響について

纐纈 潤大(東京理科大学),伊集院 大将(電気通信大学) ,石垣 綾(東京理科大学)

山田 哲男(電気通信大学)

 C-1.3 知識社会におけるAI行列法の提案

仲田 知弘(第一工科大学),山田 哲男(電気通信大学),松井 正之(神奈川大学) 

15:2016:20

C-2 オーガナイズド・セッションァ(最近の知能技術と応用)

司会:玄 光男(ファジィシステム研究所)

C-2.1 多目標 GA によるフレキシブルジョブショップスケジューリング

小林 大河,佐藤 眞木彦,井田 憲一(前橋工科大学)

C-2.2 Fuzzy Resource Constrained Project Scheduling Optimization with Hybrid Multiobjective Genetic Algorithm (ハイブリッド型多目的GAによるファジィ資源制約付きプロジェクトスケジューリング最適化)林 林(ファジィシステム研究所)Hang Yang(Dalian University of Technology)玄 光男(ファジィシステム研究所) 

C-2.3 Hybridizing Teaching-Learning based Optimization (TLBO) with GA and PSO for Scheduling Problems
(GA
及びPSOと教育-学習ベース最適化: TLBOのハイブリッド化によるスケジューリング問題への応用)
Mitsuo Gen(Fuzzy Logic Systems Institute)YoungSu Yun(Chosun University)Lin Lin(Fuzzy Logic Systems Institute)