トップ  >  定款、規程および細則  >  地域連携委員会規程

地域連携委員会規程

 (趣旨)

第1条       一般社団法人日本設備管理学会(以下,本学会という)定款第41条第3項に従い,地域連携委員会の組織,構成および運営に関して必要な事項を定める。

 (目的)

第2条       地域連携委員会は,本学会の目的達成のために,次の活動を行う。

(1)    支部の活動状況および理事会への要望事項の把握

(2)    支部交付金の配分方法の決定

(3)    支部共通課題の解決

(4)    支部活動を支援するための情報交換,および,資料,資材,人材の便宜についての協議

 (組織,構成)

第3条       地域連携委員会は,委員長,副委員長および若干名の委員をもって構成する。

2.委員長は会長が選任した副会長とする。

3.副委員長は支部長の互選によって選任し,理事として会員増強委員会副委員長を兼ねる。

4.委員は支部長および会長が選任した理事(総務担当)とする。

 (任期)

第4条 委員長,副委員長,委員の任期は特に定めず,副会長,支部長,理事の任期に従う。

 (会議)

第5条    地域連携委員会は定例委員会を年4回以上開催する。

  2.それ以外にも臨時の委員会を開催することができる。

  3.支部長が出席できない場合は,代理で支部幹事が出席することができる。

 (規程の改定)

第6条  本規程に改定の必要が生じたときは、理事会で決定し会長は支部に報告する。

   (201161)

本規程は201161日より施行する。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:77 平均点:4.42
前
研究委員会細則
カテゴリートップ
定款、規程および細則
次
会員増強委員会規程