トップ  >  環境福祉と設備管理研究会  >  本年度の活動計画

 


平成31年度の活動計画

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1 1回研究会

 
経営工学とICT

 The 19th Japan-China Workshop on Industrial Engineering and ICT

J-C Workshop 2020

   日時:令和2221日(金)

  
場所:しいのき迎賓館セミナールーム(金沢市)

              
石川県金沢市広坂2丁目1

  
時間:13:05-17:35

  主催:日本設備管理学会 環境福祉と設備管理研究会北信越支部

  共催:NPO法人観光情報学会かが・のと観光情報学研究会


プログラム


Feb.21, 2020 (Fri.)

(13:05 – 13:15) 開会の挨拶:

司会: 大薮多可志 Prof. Takashi Oyabu日本海国際交流センター


Welcome Address:

1. 浩美長岡技術科学大学

2. 南保 英孝金沢大学

3
. 沢田 史子北陸学院大学


(13:15 – 13:45) 基調講演

P-1 (30 min) : Chair: 大薮多可志 Prof. Takashi Oyabu日本海国際交流センター


今時中国の街の様子大連市を例に

秀霞(サイ シュウカ)(大連工業大学外国語学院,北陸先端科学大学院大学)


(13:45 – 14:45) セッションA (観光マネージメントとICT):

Session Chair:   島内俊彦 Prof. Toshihiko Shimauchi小松短期大学


A-1: 観光行動力導出のための高齢者の活動量モニタリング

沢田史子(北陸学院大学短期大学部 ),大薮多可志(日本海国際交流センター)


A-2: 都市における地域内人口の変化と特性の考察

山本 真嗣(名古屋学院大学外国語学部)


A-3: An Analysis of Bicycle Tourism to Promote Inbound Tourism in Japan

Kayoko H. Murakami (Shibaura Institute of Technology)


A-4: 観光ツアーレビューの自動分類へ向けた検討

大森雄太(関西大),林貴宏(関西大)


Coffee Break14:45 – 15:00


(15:00 – 15:30) セッションB SDGsに向けてのユニバーサル環境):

Session Chair: 下村有子 Prof. Yuko Shimomura(金城大学)


B-1: 高齢者・視覚障害者などがエスカレーターに乗るための訓練装置の開発

瀬戸就一(金城大学短期大学部),佐々木賢太郎(金城大学医療健康学部),

下村有子(金城大学社会福祉学部),川邊弘之(金城大学社会福祉学部)


B-2: 公共サービス広報等における視覚障害者支援のためのユニバーサルマンガの研究

新井浩(金城大学短期大学部),下村有子(金城大学社会福祉学部),

川邊弘之(金城大学社会福祉学部)


(15:30 – 16:00) 基調講演

P-2 (30 min) : Chair: 林貴宏 Prof. Takahiro Hayashi関西大


Interval estimation for wavelet-based software reliability assessment

Xiao Xiao
シャオ シャオ)) (首都大学東京Tokyo Metropolitan University)


Coffee Break16:00 – 16:15


(16:15 – 16:30) セッションC 高度情報処理技術応用):

Session Chair: 南保英孝 Prof. Hidetaka Nambo金沢大学)


C-1: 全点間信頼度と構築コストを考慮したネットワーク設計問題に対するGAベースアルゴリズムの提案

陳 炯庭(
チン ケイテイ)(首都大学東京),山本 久志(首都大学東京),

新行内 康慈(十文字学園女子大学),秋葉 知昭(千葉工業大学),新里 隆(玉川大学),

高橋 奈津美(青山学院大学)


(16:30 – 17:30) セッションD (教育工学):

Session Chair: 越野亮 Prof. Makoto Koshino(石川高専)


D-1: Simple English Wikipediaを利用した4択クイズ生成法の検討

坂根ノア関西大),林貴宏関西大


D-2: 計量分析によるトランプ大統領のスピーチの特徴

伴 浩美(長岡技術科学大学),大薮 多可志(日本海国際交流センター)


D-3: ICT教材を活用した即時フィードバックによる学習者の学習意欲への影響

島内俊彦(小松短期大学),木村誠(公立小松大学),南保英孝(金沢大学),

木村春彦(公立小松大学)


D-4: 倶利伽羅の地域を題材とした分野横断型教育への試み

越野亮,吉本弥生,新保泰輝,熊澤栄二(石川高専)


(17:30 – 17:35) 閉会の挨拶

山本 真嗣 Prof. Masahide Yamamoto名古屋学院大学外国語学部


 


 


 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:175 平均点:2.17
前
活動目的
カテゴリートップ
環境福祉と設備管理研究会
次
主査および委員